FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FCIインターナショナルアジリティー競技大会 2日目
幕張メッセ2日目の種目は<2度>と<3度>。

今日はSandyが<3度>にエントリー。
前回の野田は雨の中で、失格2つの悲惨な大会だったので
今度はクリーンランを狙っていきたいところ。

Sandyはエクストリームで人工芝は何度も経験済み。
だからRaiz君と違って安心していられる。

今日はいつもと進行パターンが異なって、
<2度のJP>の次に<3度のJP>。
そして<2度のAG>、<3度のAG>と進んでいくことに。

ケージに2匹
待機中のひととき

【JP3】出陳数:44頭/標準タイム38.5秒/リミットタイム58秒

さすがに3度は、バーの高さはいつも通りの65cm。
「足が滑るのにそれはないよな~」と独り言。
しかし心配していたほど滑らず一安心。
サンちゃんタイヤ
写真提供 by おとん

しかし、いつものようにダブルバーを落として減点1のプラス5ポイント。
記録には残らないミスもあった。
最後から2本目のハードルの手前で先行したら、
おバカなサンちゃんパパの後を回り、
ハードルとパパの少ししかない隙間から顔を出した。
仕方がないので指示を出したら跳んだからいいけど・・・。
他の子はハンドラーの後は回らないよ、やれやれ。
 ただ、練習でもいつもそうだからなぁ。
完走できたので良しとしておりますが。

結果は38.28秒(トップは30.95秒)で、22席。 とほほ・・・。


【AG3】出陳数:44頭/標準タイム44秒/リミットタイム67秒

AG3は、一昨年も昨年もそうだったが、JP3の結果で下の順からの出走に。
なかなか面白い趣向だが、Sandyは22番目の出走に。
1番最初でなくて、ほんと「ほっ」としてました。
3度のコース
これがAG3のコース

まぁ、なんといいいますか、今回はダブルバーも落とさずに
無難に走ってくれて、クリーンラン。

早い子たちがバーを落としてくれたり、失格してくれたりと
相変わらず運にも恵まれ、JP3の席次から10人(犬)抜き。

結果は43.49秒(トップは37.81秒)で、12席。
 危うくタイムオーバーを取られるところでした。
そして一昨年と同じ「優良犬賞」のロゼットを頂いてきました。
これはレアモノですよ。なかなか狙っても取れないんです。
足の遅いSandyだから貰えるんです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://soreikeaussie.blog56.fc2.com/tb.php/75-bd6cf742