FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



もうひとつのディープな世界
今日はサンライズを留守番させて朝からお出掛け。
行き先は・・・某モデル事務所の説明会(汗

我が家のサンライズ、跳んだり走ったりばかりでその他の芸も特にないのだが
それじゃあ万が一故障でもした時にはちょっと寂しいね・・・というコトで
たまたま募集をかけていた事務所の選考に応募してみたのだ。

で、先日「合格」のお手紙を貰った。
よっぽどのコトが無い限り、書類選考ではだいたい合格らしい(笑
なんかコレで気が済んだというか、説明会まで出てみる気もなかったんだけど
会場がさほど遠くもなかったのでとりあえず参加した次第。

ドッグスポーツの世界とは別の世界を覗いてみるのも面白そうだし?


開場して間もない時間に着いたら、もう人でいっぱい!
説明会場にはそこらじゅうにポスターだの商品だのCDだの
盛り沢山に展示してあった。

説明会の内容としては大したモンでもなかったが、
実績VTRで思いがけない貴重な映像(笑)が観られたりして・・・結構面白かったな。

ただ・・・やっぱり付いていけない世界かも(汗

「ウチのコがあまりにもカワイイんで、ぜひ沢山の人に見てもらいたくて~」という
良くも悪くも『親バカ』全開モードに浸りきれないと辛い。

そりゃ確かに我が家のサンライズも「世界一可愛くて大事』な存在ではあるけど
あくまでも主観であって、客観となると・・・。
Sandyさんはよく狼と間違えられるし、顔が怖いって子供に泣かれるし
Raiz君は顔こそ童顔で可愛い系だけど、同じ色柄のバーニーズと比較されちゃ~歩が悪い。

小型犬じゃない上に中途半端なサイズだから
使い勝手を考えるとどうしてもね~。用途が特殊な場合以外は難しいや。

そうやって冷静に考えるとサンライズはやっぱりコッチの世界向きじゃないかもね。
飼い主も親バカになりきれないし~(笑
こうなったらお互いにせいぜい体を労って、
跳んだり走ったりの世界で末永く頑張れるようにしないとね。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する