FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[再々手術後6日目]点滴が取れたよ
関東地方は今日から梅雨入り。

週末は野田でJKC、新潟でOPDES、御前崎でエク、
河口湖ではNDAのJAPAN CUPもあるっていうのに
どこも雨だね〜(涙

夕方、病院に着いた頃にはさして降ってなかったけど
その後は土砂降り。

140605sandy1.jpg
「アラ、外はこんなに雨降ってるのね」

最近は外に出て排泄させてもらっているらしいSandyさん、
今日は点滴も外れ、身軽になってご面会〜〜(嬉

140605sandy3.jpg
「もう退屈で、退屈で・・・。カラダも鈍っちゃうわよ」

まだ抜糸前だし、ケージの中ではエリザベスカラーを着けているので
それが外れただけでも気持ち良さそうだ。

140605sandy5.jpg
「あ”〜やっぱり身軽ってイイわね」

体調はかなり良いみたいで、術後一週間も経っていないのに
面会スペースでウロウロウロウロ・・・。
とにかく動き回って、ちっともジッとしていない。
伏せさせようとするとブーブー文句タレ〜〜(笑

140605sandy4.jpg
「だって、ちょっとでも筋トレしておかないと」

確かにここ何日かで、ただでさえ少なかった筋肉が
ゴッソリ減っちゃったんだよね。
でもさぁ、もう13歳なんだから
それなりの生活をするってのもアリじゃないの?

病院でも、ケージの扉を開けると飛び出そうとしたり、
老犬とは思えない動きでビックリされているとか。
立て続けに大手術を3回もしたのにこの元気さ・・・。
「強いですね」って言ってもらえたけど、病気しない方で強ければねぇ(溜息

ただ一緒にいるだけの面会に飽きたらしく、
興味は入院室で準備が始まったらしい夕食のことだけ。
レンジの「チン!」や、ステンレス食器の音に釘付け〜〜。

140605sandy2.jpg
「ちょっと!早く行かないと食べそびれちゃうじゃない!!」

このままだと制止を振り切って、飛び越えて行きかねないので
ケージに戻してもらうことに。
走って帰ってったよ(爆

でも、残念!Sandyさんの食事はまだまだだってよ〜〜〜(笑

経過は順調なようで、少し残っていた腹水もなくなったとの事。
問題は胆嚢のあったところにある液体だよね。
これが消えてくれることを祈るのみ。

食事のほうは2〜3日かけて固形物に戻してくださるそうだ。
それで大丈夫になったら、そろそろ退院の話も出そう。

早く帰ってきて欲しい!
けど、今度こそシッカリ治して欲しい!!
複雑だ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。