FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今度こそ その2
手術の準備を始めたらお電話します、と言われていた気がするのだが
お昼過ぎになっても一向に電話がないまま。

救急病院なので、バタバタしたりして忘れられたのかな、とも思ったので
予定通り手術してもらっているつもりでドキドキしながら過ごしていた。

さすがに今回は1時間やそこらで終わらないとのことだから
夕方遅くまでかかるのは覚悟していたんだけど
16:30頃、携帯に電話があって、開口一番に「すみません」って(滝汗

一瞬血の気が引いたが、Sandyさんに何かあったんじゃなくて
急患が入ってそのコの手術が先になったので
Sandyさんのはこれから準備にかかるとの連絡だった。

・・・倒れるかと思った(爆

家で待機していたサンライズ姉も昼からずっと心配し通しだったらしく
「これからだって」って電話したら脱力していたよ。

まぁ、遅れてくれたおかげで付き添っててやれるから良しとして
急いで帰宅し、病院へ向かった。

当然、既に手術は始まっていたので奥の待機スペースでじっと待つ。

ひたすら待って・・・いたのだが、
21時を廻っても終わる気配がない(汗

これまでの2回でも、手術が終わってから麻酔が醒めるまで
1時間以上かかっているから、この調子だと家に帰れるのはまだまだ先になりそうだ。
せいぜい22時には帰れるかと踏んでいたので、Raiz君達を留守番させてしまったから
夕飯をあげに自分だけ一旦帰宅。

これから病院に戻ろうって時に、手術が終了したらしい(22:30)。

手術開始の連絡から実に6時間の長丁場!
それにプラスして、さて、どれだけでSandyさんが目覚めてくれるか・・・。

開腹してみないと何が出来るか分からないという状態ではあったが
腹水ジャブジャブな上にあちこちガッチリ癒着してて大変だったそうだ。
ただ、胆汁が漏れている割には以前より内臓の炎症が少なかったらしい。

それが、さほど具合悪そうじゃなかった原因か?(謎

問題の漏洩箇所を探す為に、今回は十二指腸を切って胆管からチューブを通し、
水などを流してみたが、ジワジワと漏れてくる箇所はあったものの
「ここから出てます!」ってハッキリ分かる状態ではなかったとの事。

初回に胆嚢を切除した辺りを再度処置して
これまでよりは良さげな手応えだったようだけれど
「これで大丈夫」って言える状態ではないらしい(溜息

十二指腸を切開したので、
今までみたいにすぐにゴハンって訳にもいかないとか。
我慢してくれよ〜Sandyさん。

2日間は絶食し、流動食から始めるが、
その時に腸が動いて、縫ったところが開いちゃったりすると
また大変なことに(汗

どんだけ次々と心配事が増えるんだかねぇ。

そうは言っても、「3度目の腹膜炎を起こしたら打つ手がない」と言われていたのに
大変な手術をしてくださって、ひとまずSandyさんの命を繋いでくださった先生方には
毎度のことながらどう感謝したら良いのか・・・。ありがとうございます。

さて、問題の麻酔のほうは、こちらも予想を遥かに越えてなかなか目覚めず(涙

自発呼吸が出来るようになるまでにはさほど時間がかからなかったが
意識が戻るのが遅くて、心配で心配で帰るに帰れず、
ようやく目覚めてICUに移された時には日付が変っていたよ。

ICUの扉を閉める前に、ちょっとだけSandyさんに触らせてもらえた。
まだベロが出っぱなしで意識も朦朧として不機嫌そうな顔だったけれど
息をしているSandyさんにまた触れられて、こっちはようやく少しホッとできたかも。

最低でも48時間は絶対安静との事なので、
明日明後日は面会も諦めて、予定通りにRaiz君達孝行でもするかな。

にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。