FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



[術後4日目]もう安心?
今日はいつもよりちょっと遅く、18:40頃面会に。

昨日はまだウ●コが出ていないとのことだったが、
面会を終えた後に無事に出たらしい。

ところが、今日は一度もシッコが出ていないという(汗

いつもは割と頻尿気味なくらいなのに、こんな時間まで出ないなんて、
こんどは膀胱か腎臓に問題が?と大慌てで
「もしかしたら飼い主さんと一緒なら出るかも」ということで
病院の周りを一周してみたが、出ない(涙

途方に暮れつつも、外はとにかく寒いので
仕方なく病院内に戻ったら、実は16時頃にしていたらしい(爆

あぁ、もうドキドキしたよ〜〜〜。

140219sandy1.jpg

今日も点滴スタンド付きで、奥のスペースで面会。
昨日までは右足に刺さっていた点滴が、左足に移されていたので痛々しさ倍増だったけれど
この点滴も、明日には外れるとのことだ。

手術してくれた先生にも術後の経過は順調だと言っていただき、
上手く行けば今週末にも退院できるかもしれないらしい(嬉

140219sandy2.jpg

抜糸が済むまでは恐ろしいような傷なんだけど
やっぱり早く帰ってきてほしいよね。

Sandyさんもそろそろ病人のフリをするのに飽きてきたみたいで
悪い入院患者になりそうな予感もするし・・・(笑

実際、ICUに入っていた頃は気にしていなかった手術の傷が
気になるようになってきたようで、昨日の夜からエリザベス着用〜。

抗生物質と痛み止め、胃薬などを注射されて
体臭が薬臭いSandyさん。
まだまだ安静にしていてもらわないと。

とりあえず、腹膜炎が酷くなることもなく
敗血症、多臓器不全の心配もなくなってきたようで
まったくもって彼女の生命力の強さには呆れるよ(笑

後は胆嚢・脾臓の生検の結果が心配ではあるのだが
ひとまず術後のヤマを越えてくれて良かった。

にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する