FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



《EXTREME!》関東地区大会 in 熊谷
今年のエク初戦は去年の最終戦が行われた熊谷からスタート。

Dawn坊主もハイスピでデビュー!
と、言ってみたいところだが、何しろまだ1歳にもなっていないし、
ハードルを跳ぶどころか呼び戻しも怪しい状態なので(涙
今のところ今期のデビューはナシの予定。

参加するのがRaiz君だけだと、他の2匹が退屈だよなぁ~ってことと
オープン部門が3日目だってことで今回の練習会はヤメにして
昨日のミニチュア部門の応援から現地入りした。

お昼前に到着したものの、例年より参加数が少なかったせいか進行が早くて
フラボチーム・FreeWayの仲間内では久しぶりにミニチュア部門での参加となった
ミニピン・たらごんちゃん(CRオメデトウ!)の
総合デビューにギリギリ間に合った~!(汗

そして昨夜は古墳公園で皆と一泊。
お風呂もコンビニもすぐ隣にあるので車中泊には最適だね。

一夜明けて、本番当日はそこそこの暑さ。
練習会もかなり蒸し暑かったらしいが、昨日今日も結構大変だ。
そろそろワンコの車出しも厳しくなって来たなぁ(残念

開会式では、今年のエクストリーム決勝大会は幕張メッセで開催との発表があった。

去年同様に『シッポフェスタ』内での開催となるのは良いとしても
幕張メッセだけは勘弁して欲しかったのに・・・。

以前、JKCのアジが幕張メッセで開催されたことがあったが
足場が硬いし、人工芝は滑るしで、それっきりここで開催されることはなかったと思う。
実際に凄く足が疲れるんだよね~~~何しろコンクリートだもの(泣

ビッグサイトでエク決勝があった時も嫌だったけど
あの時はSandyさんもまだ4歳とかだったもんなぁ。
(因にRaiz君は1歳前で、ウェルカムドギーをしてました・笑)

今年はもうRaiz君も8歳なので・・・足場の悪いところを走らせるのが心配。

とりあえず、地区大会を楽しむことにして
後の事はゆっくり考えるかな。

【Raiz】オープン・総合 34秒05(43位/72頭中)

今シーズン一発目のコースは60cmジャンプ>リング>スロープ&スロープ>ハイウェイ>
70cmジャンプ>マウンテン>ワープトンネル>ドラゴントンネル>フラッグ>
ビッグバー>リング>リング

会場をそんなに広くとっていないので障害間が若干狭め・・・。

特にドラゴントンネルからゴールまでのギッチリ感は
ゴール前のリング2つを1つに減らすなどして
障害間の調整をして欲しいくらいの狭さだったが
当然そんなことはなされるハズもなく。

カラダの大きくてスピードのあるコには厳しい展開だね~。

始まってみれば、案の定、フラッグのエントリーをミスするコが続出。
Raiz君の練習走行でも、マウンテンの下段に行かないように付き合っていると
ドラゴントンネルの出口に間に合わず、フラッグに行かずに戻って来てしまった。
コマンドは出しているんだから、行っちゃって欲しいんだけどなぁ。

57番目で出走のRaiz君、恐ろしいほどヤル気満々で
抑えるのが大変なほど(汗
良い勢いでスタートしてノリノリのスピードのまま、フラッグへ。

無事に1本目からエントリーしたのに、勢いを殺しきれずに4本目を飛ばしてしまい万事休す(涙

やっぱり久しぶりのエクのスラ、
普段練習しているアジのものと違って間隔が10cmも狭いので
よっぽど減速できないとRaizみたいにカラダの長いコにはツライんだよね。

それでも1本目からちゃんと入ったので、最初の失敗はヨシとするのだが
最悪だったのは2回目のチャレンジ。

な~んと左側からエントリー!

エクのルールではどちらからエントリーしても良いことになっているが
アジをやっているワンコとしては、左から入るのは許されないでしょ。

なので呼び戻してやり直し。
3回目はもうパニクってるらしくてお互いの呼吸が合わず、
4回目にしてようやくクリアできたよ(涙

ビッグバーはクリアできたけど、
初戦からボロボロ~~~で、ガックリ感タップリ・・・。



今年はもう皆勤賞じゃなくても良いかな~なんて思っていたのに
こんな調子じゃ行かざるを得ないかもね(爆

結果の詳細はコチラ

【Raiz】オープン・ハイスピード 8秒50(2位/64頭中)予選通過!

さほど難しいコースってほどでもなかったけれど
草地で滑るのか?ハードルに足をぶつけるコがやけに多かった。

コレって地味~にタイムロスになるんだよね。

11番目に出走のRaiz君、総合の時よりも大興奮で、大丈夫か?って感じ(汗
出走直前にメンテナンスが入ったからちょっとは治まったけれど
それがなかったらどんだけ爆走してたか・・・。

前半の走りはまぁまぁってところだったが
後半、カーブを曲がったあたりからのラストスパートが結構良かったようで
なかなかの好タイム(嬉



終わってみれば、トップタイムは現在ハイスピード2連覇中のオゥシー・Clam君で、8秒43!
Raizが2位で、オゥシーのワンツーフィニッシュとなりました。

120430raiz1.jpg

3位、4位はマリノワのPanちゃん、Cafe君で、
ボーダーコリー以外の犬種で上位4位を占めるという珍しい絵面(笑

120430raiz2.jpg

今年から“シニア賞”なRaiz君、いくら元気だとはいえ
ホンモノのピチピチな若者に比べたらやっぱり衰えは隠せないので
今シーズンのハイスピは最終戦までにどっかで繰り上がるか
もしくは無理かも・・・なんて覚悟はしていたのだが
まさか初戦で予選通過できるとは(汗

初戦とあって、今大会で予選通過を果たしたのは8秒61までだった。
トップから0.2秒遅いだけでダメだもんね・・・相変わらずハイスピはシビアな戦いだわ。

結果の詳細はコチラ

それにしても、エク人気に翳りが出て来たのか??

昨日のミニチュア部門も、以前ほどの参加頭数はいなかったようだし、
今日のオープン部門に至っては、ホントに初戦か?とビックリするくらい少なかった。

来月の御前崎での大会があるせいか、関西勢は殆ど参加していなかったし・・・。
だからこそ、今回の熊谷は狙い目だったんだけどね~。
次回は関西勢とまともに争わなくっちゃならないから大変だぁ(ヤレヤレ

でも、仲間内ではマリノワのPanちゃんとボーダーコリーのTOP君が総合とハイスピで、
ベテラン黒ラブのJasmineちゃんが総合で、マリノワのCafe君がハイスピで、と
早々に決勝大会への切符をGet!
みんな、オメデトウ~~~!!!!

若手も着々と育って来ているようで、
何かと楽しみなシーズンになりそうです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する