FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



膀胱炎その後
抗生物質(エンロフロキサシン/商品名バイトリル)を飲んで、
治まったかに見えたSandyさんの膀胱炎だが
2、3日前からまたRaiz君のしつこさが復活!(涙

さては処方してもらった抗生剤では効かなかったのか?と病院に電話してみたら
培養の結果ではあのクスリで大丈夫なハズだと言う。

ン~~~~じゃぁやっぱり、Raiz君の行動は
Sandyさんの膀胱炎とは関係なかったのか???(汗

明日の分までクスリは貰っているが、
一日早く尿検査をしてもらう事にして、
朝イチのシッコを手に病院へ。

体重は15.3kg、体温は38.0℃で
一週間前に比べるとちょっと太ってるけど
肝心の尿検査の結果は菌もいなくなってて膀胱炎は治っているらしい。
念押しにもう一週間分の抗生剤(前と同じ)を飲ませてオシマイ。

さて、お次はRaiz君。

かれこれ1ヶ月くらい前から鼻の下、上唇の右側が赤く腫れていて
最初はケージから出ようとしたか何かで擦り傷でもつくったのだと
あまり深刻に考えていなかったのだが
治る様子がないので段々心配になってきて・・・。

場所的に“肥満細胞腫”とか“扁平上皮癌”とか
そんなんだったらどうしようと思ったら
一刻も早く診て貰わないと!って気になってしまった。

今はネットで色々調べられて便利だけど
『最初は怪我と区別がつかない』とか『早期発見しないと手遅れ』とかって書いてあるのをみると
不安が募ってくるよねぇ。

見る人がみれば、「あぁ、こんなモン、ただの傷でしょ」って分かるのかもしれないけれど
素人の我々には見分けがつかないからな~。

120409raiz.jpg

最初は「あれ、擦っちゃったのかな?色がハゲてる」とは思ったものの、
特に酷く腫れているって感じでもなく。
でも擦ったにしては、左側だけっていうのも不自然だし、
そのうち真ん中がちょっと盛り上がってきて、
先っちょが剥けて傷っぽい感じになってきたのに
一向に良くも悪くもならない状態で、たぶん半月以上は経ってるかも。

恐る恐る診せたら、この状態では特に出来る検査もないけど、と言って
傷にスライドガラスを押しあてたものを顕微鏡で見てくれたが
やっぱりこれじゃあ良く分からないって。

ちゃんと検査するとなると、全身麻酔で皮膚の組織を切り取って調べるしかないらしい。
そりゃそうだよね~~~~。

先生曰く、この状態ならただの傷って可能性のほうが高そうなので
抗生物質を飲んでみて、それで良くなるか見てみましょうとの事。
で、Sandyさんと同じ抗生剤を飲んで様子を見る事になりました。

ホントに悪性のものだったら、もっとどんどん酷くなってくるみたい?
怪我じゃないとしたら、“皮膚組織球腫”って言う犬特有の良性腫瘍かもしれないって。
それなら放っておいても治る事もあるらしい。

早く治ってくれるとひと安心なんだけど~!
(ちなみに体重は19.0kgであまり変わらず)

最後はDawn坊主。
実は彼が一番の難関かも~~!

と言うのも、彼の爪切りをお願いしているのだ。

サンライズは自分で爪切りをしているのだが
Dawn坊主だけはど~~~~してもヤらせてくれない(涙

坊主と言えどもバカヂカラなので
奇声を上げながら大暴れされると、深爪しそうで怖いし。
徐々に慣らそうとしている最中ではあるのだけれど
慣らす前に爪(と言うか、中の血管)が伸びて来ている気がして・・・。

プロのお手並みを拝見して、その技を盗もうと思ったのに
やっぱり人海戦術で羽交い締めだった(爆

それでも診察台に乗ってるせいか、最初は大人しかったので
「ウチでもテーブルの上に乗せてやってみるか?」って話してた途端に
自分の置かれている状況が分かっちゃったらしくて(笑)、突如大暴れ!

結局、「あまり伸びていないから大丈夫ですよ」って言われて終了~。
(それでも爪切り代はとられたケド・涙)

う~~~~先は長いゾ。

Dawn坊主の体重は19.1kgで、Raiz君と殆ど同じ。
まだ1歳前だから絞るには早いけど、彼の動きを考えると早めに絞ってやらないと危険かなぁ。

日中は花見客が増えて混雑しているので
ここのところ普段より遅めにお散歩に行っている。

お昼過ぎじゃ、もう暑い時もあるしね。

夕焼けを浴びた桜もキレイだったな。
120409sakura.jpg


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する