FC2ブログ
Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



急性大腸炎だって
昨日の晩ゴハンの後、Sandyさんがやけに臭いオナラをしたので
「あれ~?お腹の調子でも悪いのかな?」なんて思っていたら
いつまでたってもず~~~~っと匂いが消えなくて、
慌ててトイレを確認してみて吃驚!!

トイレシーツの横に敷いてあったマットの上に
テンコ盛りのゲ~リ~発見!(泣

シーツの上だったら一発で気付いたんだけど
グレーのマットの上だったので
ちょっと見たんじゃ気付かなかった。

お腹壊してるってわかってたら夕飯抜いたのに・・・。

でもその後は「出しちゃったからスッキリ~」な感じに見えなくもなかったので
もう平気なのかな?と安心していたら
3時頃からトイレの側にスタンバイするようになっちゃって、第2ラウンド開始の予感(汗

結局、明け方にかけて3回のゲ~リ~と2回のオエ~。

拾い食いしたってハズもないし、
かといってヘンなもの食べさせた記憶もないし・・・。
遠征のストレス?今さら~??
ドラハは室内だから、何か病気でも貰って来ちゃった?

まぁ、季節の変わり目で気温も乱高下しているから
ただでさえ体調を崩しやすい状態かもしれないけど・・・。

ウ○コの調子が悪い事以外は元気そうで
食欲もあるし、目にも力があるのでちょっとは安心。

そうは言ってもあまりにもトイレが頻繁なので、
ずっと前に病院で貰った下痢止め(遠征先でお腹壊しちゃった時用の汎用薬)を
とりあえず飲ませて様子見することに。

でもその薬(キョウベリン)、ネットで調べてみたら
一過性の下痢には良いみたいだけれど
『細菌性の下痢には原則として使いません』と書いてあったから
原因が細菌だったら効かないってコトだよね。

以前、Sandyさんに「太った、太った」って言ったら途端に下痢っちゃって
結果的に体重が落ちたってコトがあったけど、
まさか今回もソレ狙い?(そんなアホな・・・)

お昼までは大丈夫だったので薬が効いてくれたのかとひと安心してお散歩に。
そうしたら公園で、やっぱりダメだ~~~~(涙

原因が分からないから、もし感染性のものだったら一大事!と
すぐさま病院へ直行。

検便の結果、「急性大腸炎」とのコト。
何でも“腸桿菌”が異常に増えているそうな。
原因は色々考えられるけど・・・不明。

細菌性のものなので、キョウベリン(←基本的に整腸作用)じゃダメだったみたいで
パセトシンという抗生物質とビオフェルミンRという生菌整腸剤を処方して貰った。

吐き気のほうは下痢の反射みたいなもんだろうから
心配ないだろうと。

感染るものじゃなかったのだけが救いだ・・・。

心配していた体重のほうは14.25kgで、前回と比べると確かに増えているけれど
これくらいだったら徐々に13kg台後半くらいにはできそうだからね。
本当だったら今のままでも良いかな~?って気もするが、
「カラダが重いんですけど」って走り方してるから、
運動させてる内はやっぱりもう少し減らしてあげたほうが・・・。

ついでにRaiz君もざっと診て貰って、コチラは問題ナシ。
でもやっぱり、体重はちょびっと増えてて19kg(汗
こっちも徐々に減量しないと。

やれやれ、と胸を撫で下ろして診察室を出たら、Pawの常連さんにバッタリ遭遇。
前回は何年もお会いしていなかった公園仲間と会ったし、
この病院ってよくそういうことが起きるな~と思っていたら悲しいお知らせが待っていた。

昨日、この常連さんのワンコ、ウィペットのベニーちゃんが亡くなったのだそうだ。
それで獣医さんにご挨拶に来たのだとのこと。

享年11歳。
ベルベットのような素敵な手触りのベニーちゃん、最近はなかなか会える機会がなかったけれど
まさかもう会えなくなっちゃうなんて思ってもいなかった。

一昨日はアジスクールの先輩、ゴールデンのアイリーンちゃんが
10歳で旅立ってしまったと聞いたばかりだったので
立て続けの悲報に悲しさが増すばかり・・・。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する