Hi - Drive Dogs!
2頭のオゥシーSandyとRaizのスポ根日記にDawnも仲間入り。
情報求む!

我が家がいつもお世話になっている方のBCが、2012年4月1日に埼玉県鴻巣の自宅からいなくなってしまいました。 ↓ このバナーで詳細にとべます。

迷子ハヤテ



プロフィール

Teamサンライズ

Author:Teamサンライズ
☆Sandy:オーストラリアンシェパード BM ♀/2001.03.27生(愛知県豊橋市出身)
杉並区のペットショップで、よくある運命の出会いによる衝動買い。犬飼い初心者のもとで立派な問題犬になりつつあったところをドッグスポーツによって救われた(?)1歳過ぎからディスクを始め、その後アジリティー、エクストリーム、オビディエンス、フライボールと活動範囲を拡大。7歳で馬尾症候群になり、腰仙椎にプレートが入っているが、爆走できるまでに回復して現在も現役のつもり。
【JKC】G.AG.Ch・G.T.Ch・CDII【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]03~06・07年全国決勝出場(最高9位)[ハイジャンプ]04~07年全国決勝出場(最高14位)【Flyball】FMX
☆Raiz:オーストラリアンシェパード BT ♂/2004.11.08生(静岡県掛川市出身)
ディスク犬ブライとMAYUの長男で、ファミリーの殆どがディスクドッグ。アジリティーではBC並みの小回りをするクセに、エクではオゥシーならではの爆走を見せる、脳味噌筋肉な男。フリースタイル犬CONNYちゃんとの間に2男4女。
【JKC】G.AG.Ch・T.Ch・CDII 2010世界大会(ドイツ)日本代表【OPDES】TT2永久資格【EXTREME!】[総合]06~13年全国決勝出場・14年は辞退(07・08年優勝、09年準優勝、10年&11年5位)[ハイスピード]06~13年全国決勝出場(08年優勝、09年3位、10年11位、11年9位)【Flyball】FM
☆Dawn:オーストラリアンシェパード BM ♂/2011.05.04生(茨城県牛久市出身)
Raizの次男坊。その個性的な柄ゆえに子犬時代は「ウシ君」と呼ばれていた。先住犬同様、一通りのドッグスポーツを楽しむ・・・のか?
【JKC】2度【OPDES】TT2【EXTREME!】[総合]13年全国決勝出場[ハイスピード]12・13年全国決勝出場
☆Sandyパパ:兎年
☆サンライズ姉:戌年



サンライズ&ドンは何歳?



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



CalendArchive



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



メールフォーム

【おやつポッケ】のお問合せやご注文もコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【術後18日目】今更だけど
はい、今日も退屈なSandyさん。
090227sandy1

ケージにいるのは苦にならないようだけど
扉が閉まってるのが気に入らないらしく
時々用もないのにピ~ピ~鳴いて呼ぶんだよね。

シッコとかだったら可哀想なので
鳴くたんびに様子を見に行くのだが・・・。

最近、ただの我が儘ってコトが多くなったよ。

それでも「さっきシッコさせたばかりだし」ってシカトした時に限って
実はウ○コだったりして(汗
難しい~~~~~!!!

[続きを読む]
スポンサーサイト

Raizだけの定期検診
今回は、Raiz君のみの定期検診。
普段はサンライズ揃ってだから、1匹だけって初めてだね。

タイミングが良くて、待ち時間ナシ(珍
さっそく診察台に乗せていると、なんか笑い声のような?

そう、診察室の隣は受付。
今日は空いていることもあってか、
仕切りのカーテンが閉められていなかったから丸見え状態~。
そこのドアの窓から受付の人と看護士さんがこっちを見てる・・・。

でもねぇ~、別に笑わなくてもねぇ。
Raiz君が診察を受けているだけで、可笑しくはないと思うんだけど?

090226raiz3
「ボク、そんなに笑えますかぁ?」
よっぽど心細そうな顔でもしてたかな(笑


[続きを読む]

こんな時だから
アジ練に行くハズが、朝から雨。
出発の時刻になっても生憎の雨模様は変わらず、
仕方が無いので先生に「お休みします」メールを送り、
あとはセッセと確定申告の準備。

かなり前から準備はしていたが、
Sandyのことがあってなかなか捗っていなかった。

しかし、雨のお陰というか、何と言うか、一段落着きましたよ。

早く提出すれば気持ちも楽になると毎年思うのだが、
なかなかそうはいかないのが常というか・・・(汗

[続きを読む]

【術後15日目】本性出て来たな
抜糸も済んで、今日からエリザベスカラーも卒業~。
で、だんだん以前のSandyさんが戻って来たような・・・。

やっぱりエリザベスカラーしてると
病人気分になるのかねぇ?(笑
外れた途端に“上目使い”が一転して“上から目線”へ・・・。
高慢チキなSandyさんのお帰り~~。

090224sandy
「ちょっと!ゴハンまだなの?!」

退院したばかりの時は何だか悲しげ&寂しげで
表情も乏しかったのが
今じゃあ我が儘言い放題!

一応ケージにいなきゃいけないんだってのは理解しているようで
トイレに出してやってもすぐに自分から戻ってくれるんだけど
(それもかなり猛ダッシュで・汗)
どうやら扉を閉められるのが気に入らないらしい。

これからは甘やかさないでビシッとした態度を取らないと
後が思いやられるな~(泣

【術後14日目】抜糸!
生憎の雨ですが、今日はSandyの抜糸予定日。

Raiz君には家でお留守番してて貰って出発~!
ほぼ予定通りの時間に到着し、車内で軽く朝食を食べて10時頃受付。

Sandyさん、また置いて行かれるんじゃないかと
かなりピリピリモード。
090223sandy1

ここで暴れられて全ておジャンになったら大変だぁ(汗
ホントは退院の時みたいにバリケンごと連れて来たかったんだけど
雨だし、病院狭いし・・・で久々に(怖々)抱っこ。
床は滑るので仕方なく一緒にソファで待機していると
若い先生がやってきて退院後の様子を聞かれた。

麻痺や跛行など気になるところはないか聞かれたけど
排泄の時以外はケージから出していないし、
ケージからトイレまでの数メータは
とにかく無茶な動きをさせないように
Sandyさんに張り付いているので歩様がどうかなんて良くわからない・・・。

そうしたらその先生が苦笑いしながら「このコは元気ですよね~」と。
どうやら術後すぐから結構チャキチャキ動いていたらしい。

本来触っちゃいけない神経に触らざるを得ない手術なので
大抵は一時的にでも後遺症が出て、
立てなかったり、排泄できなかったりするものなんだそうだが
Sandyさんは掃除やトイレタイムでケージの外に出すと
いつのまにかどこへやら歩いて行ってしまってビックリさせられたとか(汗

・・・非常識な犬でスミマセン。

こういう元気なワンコのほうがこれからの術後管理が大変ですから
頑張って(気を付けて?)くださいね~と励まされてしまった。

レントゲンとCRP(炎症反応性蛋白)の数値検査をして貰ったところ、
Sandyさんレントゲン上も問題が無く、
CRPも予定の数値まで下がったということで、めでたく抜糸決定!

経過も順調とのことでひとまず第一関門突破~な気分。

[続きを読む]

埼玉ブロック訓練競技会 in 秋ヶ瀬
ここのところポイントをゲットできないRaiz君。
ここで巻き返しなるか!

090222raiz

訓練競技会の時は、アジの大会よりもゆっくりと会場入り。
タープの場所取りなどせず、車出しの時は楽だ~。
とはいっても、受付時間内には着かないといけないけどね。

今日の2部はA組からD組までの4組。
いつもは3組くらいだから、ちょっと多めかな?
B組の16番目がRaiz君の出番。

推測では、お昼前に終わるか、午後に回ってしまうか、微妙~なところ。
7時過ぎには着き、受付を済ませてしまったので
出番までは、まだまだ時間があり過ぎ。

ということで、今日もまた仮眠をすることに。

それでも、やっぱり落ち着かず、あまり寝てはいられない~。
何度か様子を見に行くと、いつもより進行がスムーズなようで
お昼前どころか、11時頃に出番が回ってきそうな気配(汗

そこでいつもの大会よりも早めに準備に取りかかり、
今までとはちょっと趣向を変えて、
普段通りのRaiz君で競技ができるよう心がけるコトに。

散歩というか、なんというか・・・
そう、あまり練習せず!です。

それでなくてもリンク近くに行くと、シュ~ンと落ち込むので
その上、練習をたくさんしてしまうと、リンクに入る前に終わってしまうのだ(笑

今回の作戦は、さてさて上手くいくのか・・・?

[続きを読む]

埼玉ブロックアジリティー競技会 in 秋ヶ瀬
競技生活初となるオトコの2人旅の始まり。

090221sandy2
「置いてくワケ?」

Sandyさん、JKCの競技会をキャンセルしたの、初めてだ(泣
サンライズ姉とお留守番しててくれたまえ。
で、朗報を待て!!なのだ。

アジ練には2回ほど2人で行ったが、大会はお初。
これからはこの“オトコの2人旅”、しばらく続く~~。

今回の会場は、秋ヶ瀬の三つ池ということで近くて大助かり。
それに、タープの場所取りもP&K家が朝早くからしてくれて、
「上げ膳据え膳」状態だった(ありがと~)。

受付の時間まで少しあったので、ちょっと仮眠させて貰って、
起きてみると、リンク周りはタープでいっぱいになっていた(汗
でも、今日は2度・3度のみということもあってか、人はいつもよりは少なめかな?

090221akigase

2度から始まり、それが終わってから3度ということもあって
かなり余裕でゆっくり朝食を食べたりできましたよ。
いつもなら、慌ただしくて落ち着いて食事もできないモンね。

大会の運営も余裕なのか、2度に関しては“失格即退場”ではなく、
制限時間内なら最後まで走れることになって、皆さん喜んでおりました。
時間的に余裕があれば3度も、って話だったけど、
やはり残念ながらそれは夢と消え(笑

さてさて、問題のRaiz君の競技内容は・・・

[続きを読む]

【術後10日目】つかめてきた~!
思わぬところで躓きをみせたSandyさんのケージ生活、
何とか希望の光が見えて来たような・・・。

とにかく子犬の世話と一緒ですな(笑

タイミングを逃さず、先手必勝でトイレに連れて行く!
コレに限ります。

子犬と違ってもとはトイレトレーニングの入っていたSandyさんなら
すぐに思い出してくれるハズ・・・と
ほぼ付きっきりで“その瞬間”を見逃さないようにしていたら
大も小も失敗させずに済んだのでひと安心。

まだ「出ます~~~!!」って教えてくれるまでには
至ってませんがね(残念

それでも「あ、ウン」の呼吸はつかめてきましたよ(笑

[続きを読む]

【術後9日目】戦いは続く・・・
昨夜、Blogをアップした後もヤられましたよ、“大”のほう(泣

ケージの中だけでは飽き足らず、
外でも大量~~~!!

ま、今飲んでる薬のこと考えたら
ゲ~リ~ズじゃなかっただけマシだけど。
逆にずっと我慢していたせいかカッチンコッチン・・・。
今度は便秘にならないでよ~(汗

今朝もゴハンの後にトライしてみたのに×。
これはますます目が離せないゾ。

[続きを読む]

【術後8日目】早くも暗雲
意外なコトに大人しくケージステイしてくれてるSandyさん、
でも観念してる・・・って言うより
様子を伺っているような、なんか嫌~な目つき(汗

一週間、放ったらかしにされたと思って
恨んでいるのかも。

090217sandy1

まぁ、実情はどうあれ、とにかく大人しくはしているので
この調子でせめて抜糸までは何事もなく行ってしまいたい!と
順調な滑り出しに気を良くしていたら
ヘンなところで暗雲が垂れ込めてきましたよ(泣

[続きを読む]

女王様のご帰還
10時にお迎えにあがる予定だったけど
ワクワクしちゃって随分早めに到着~~。

車の中で朝食をとりながらもワクワク&ドキドキ。

今日はSandyさん引き取りの前に
Raiz君も念のため診察して貰うことにした。
若いとは言え無茶の塊みたいな彼のほうが心配だったりするからね~。
こっちの結果もドキドキ!

触診の結果は肘・膝・股関節・腰に問題はなさそうとのコト。
問題の“馬尾”も大丈夫そう~(ホッ
若干、左後脚の肉付きが右に比べると少ない気もすると言われたが
気にするほどの差じゃないらしい。

定期的にこうやって触診して貰ってれば異常の早期発見もできるから
これからもたびたびお願いしようっと。

で、本日の主役、Sandyさんですが・・・。

術後の経過は概ね順調だけど
ちょっと炎症を起こしているようだとのこと。
CRP(炎症反応性蛋白)の値が術前は0.25だったのに対し、今は4.6まで上がっているので
2.0以下になることを目指して消炎剤と抗生物質の投与継続&安静が必要。
(正常値は1.0以下。因に手術直後は6まであったそうだ)
それ以外は問題ないので、とにかくプレートとボルトがちゃんと固定されるまで
ケージで安静にしていないとね。

抜糸は1週間後で、その時に確認のためのレントゲンを撮るそうな。
今度は基本的に鎮静剤は使わないらしいから、ちょっと安心。

説明を聞き終わって、いざ、Sandyさんとの再会~!
090216sandy1

カラダを反らせたりしなければ
抱っこも大丈夫ですよ、と言われたけれど
万が一にも暴れたりしたら大変なので
当初の計画通り、病院内でバリケンに移して貰ってそのまま車にイン。

患部が腰から尻尾の上にかけてなので
傷口に届いてしまうらしく、要エリザベスカラー。
しばらくは外せないかな~(涙

帰りはセカンドシートにSandyさんとサンライズ姉が乗ったので
居場所のなくなったRaiz君は助手席に。
090216raiz1
危ないから滅多にこんなコトしないんだけどね。
後からサンライズ姉にリードを持ってて貰って
何とか運転の邪魔されずに済みましたよ。

090216raiz2
ハシャイでたのは最初だけで、実際は落ち着かなかったみたい。
普段は外も見えない状態でケージに入ってるからねぇ。


[続きを読む]

明日、退院
遂に明日、我が家の女王様(笑)が戻って参ります!

嬉しい!!んだけど
術後管理の心配のほうが大きくて、複雑な心境・・・。
万が一のことがあっては、と不安(を通り越して恐怖?)ばかりが募る今日この頃。

“案ずるより産むが易し”ならイイんだけどな~~~。

明日の退院に向けて、昔のエリザベスカラーを引っ張り出して来たり
車の掃除をしたりと準備はしてみたものの
「ヨッシャ!これでバッチリ!!」な気分にはなれず(汗

ご対面の際に暴れられても大変なので
引き取る際には病院のケージからウチのバリケンに入れて貰って、
そのまま車に運ぶ算段でいるけど・・・。
大丈夫かなぁ?

[続きを読む]

バレンタインですが
一応、サンライズ姉から貰いましたよ、義理チョコ(笑

それはさておき、昨日から始まっていた『キャンピング&RVショー』、
ここ10年位欠かさず行っていたのに
今回は悩んだ末に行かないコトに。

2人揃ってのお出掛けは当分お預けになってしまうので
昨日の夜までは「せっかく招待券貰ったんだから、行っとく?」なんて言ってたけど
朝になったらそんな気分にもなれず・・・。

暖かくて(ホントに2月か?)、お出掛け日和な土曜日に
Sandyさんがケージで我慢してるってのに
ウチらだけでイベントに行って楽しんでくるなんて、無理~~~!!

なので、退院後のSandyさんに
せめてゴハンだけでも美味しく食べていただけるように
食材の買い出しに勤しむことになりましたよ。
リハビリまでに太っちゃわないとイイけど(笑

明日はオモチャでも買いに行くかな?

退院準備は迷走中
退院前の検査で問題がなかったらしく、病院からは電話ナシ。
明日お迎えに行くべきか・・・散々迷った挙げ句、
結局予定通り月曜日に迎えに行くことにした。

早く会いたい!んだけど
連れ帰って来て何かあったらと思う気持ちのほうが強くて・・・。

とにかく退院後の準備を整えないとね。

[続きを読む]

固いオトコ
Sandyさんのことがあってから、かなりナーバスになってて
Raiz君の身体のことも凄く気になってしかたがない。

まだまだ若いとはいっても、いつも無理をしている彼。

こっちが無理をさせているつもりはないが、
何をするんでも“無理矢理”で“無茶苦茶”なのはご存知のとおりで・・・(汗

散歩中はグイグイ引っ張り、さらに右に左に蛇行散歩。
アジ練中も大会中も嬉しくなって、馬鹿っ跳び連発。
勝手に自主練しちゃうのでホトホト参っているのだ(泣

こんな調子だからSandyさんの件が起きる前から
膝や腰、もろもろ心配の種ばかり。
いつケガするかと気が気じゃなかった。

と思っていた矢先、知り合いの人たちが良く行っているトコで
「セルフケア講座」なるものをやるということなので、行ってみることに。

今まではサンライズ共、特にどこが悪いってワケじゃなかったので、
“調子の悪いコが列を成している”と聞いて遠慮して行けなかったけれど、
今回こういうことになってしまったので、
Raizのため、今後のSandyのためになればと思って・・・。

それに、次に外出できるのはいつになるか分からないからねぇ(溜息

思ったより道が混んでいて、到着したときには3番目。
仕事をたっぷり残してきたので(汗)時間が気にはなったものの、
2番目に待ってた人がオゥシー飼いのアジ友だったこともあって
ケアの仕方についての説明は同じ内容だから、と
ご一緒させていただくことができたお陰で、思っていたより早く順番が回ってきた。

[続きを読む]

やっちゃった~
Sandyさんの件で寝不足が続き、何も予定のない祝日だったからか寝坊してしまった。
(普段から寝不足なんだけどね)
今日は水曜日だから本来ならアジ練の日なんだけど
先生が競技会のジャッジで不在のため、
アジ練は報告がてら、昨日行って来たのだ。

Sandy姉ちゃんとのプロレスが出来ないから
Raiz君も走らせてあげないとエネルギーが・・・ね。

早く起きられたら、Pawで久しぶりにモーニングでもと思っていたのだが、
いきなり朝から計画断念(笑

090211raiz

Raiz君の散歩にもここのところ付き合ってあげていないので
お昼過ぎに散歩に出て、そのままPawへ顔を出した。

前みたいに2人と2匹で行ける日はだいぶ先になりそうだし、
2人と1匹で行けるのもあと僅か・・・だモンね。

Mocoちゃんファミリーにお会いできたのも久しぶり~。
日頃からサンライズ姉がいろいろと相談にのっていただいてるようで
今日も話に花が咲き。
しばらくはRaiz君だけだけど、これからもよろしくお願いしま~す。

馬尾症候群なんて
さて、最近すっかり影の薄いRaiz君ですが
Sandy姉ちゃんがいないのにさっぱり気付いていない様子(笑
今日も元気にアジ練に行って参りましたよ。

それにしても『馬尾症候群』、Sandyさんがなったということは
同じような生活(いや、もっと激しいか)をしているRaiz君も危ないということで・・・。

何だかもうすっかり気持ちも萎えてしまって
「ドッグスポーツなんて全部ヤメちゃおうか」って気分になってたりして。
Sandyさんがこんなに辛い目にあってるのに
Raiz君まで同じことになったら悔やんでも悔やみきれないし。

病院の先生にも「6年間もドッグスポーツをやらせてたツケ」みたいなことを
言われたので(もちろん嫌味を言われたワケじゃないけど)、かなり凹んだ。
「どうしてSandyさんが・・・」と悲嘆に暮れられないほど
思い当たる節がいっぱいある我が家としては
「アレもいけなかった、コレもまずかった」と悔やむことばかり。

具体的にはハードルを跳ばせる(特にハイジャンプね)
2本脚で立ち上がらせる(Pawのカウンターに手をかけさせたりとかも含め)等々。
Sandyさん、興奮すると後脚揃えて飛び歩いたりもしてたからな~(泣

でもまぁ、そのせいで腰に負担がかかったのは間違いないとしても
それじゃあドッグスポーツをしている犬が最終的にみんな患うかというと
そういうワケでは勿論ナイ。
患者の大半はごく普通に散歩しているだけのワンコですよ、と先生も仰っていた。

要するに、なるコはなるし、ならないコはならない。

それでも競技に出る=犬のカラダに負担をかけるの図式が変わるものではないし、
やっぱりリスクは高いのだ。
飛んだり跳ねたり、スラロームしたり、立ち上がって歩いたり
アジやフリーをやってるコなら普通にやることだけど
それが靭帯の肥厚を招き、ヘルニアを起こし、
腰と尻尾の不安定症につながる。

そうならないように筋肉をつけて、体重も絞って管理してるんだけどね。
気をつけてても、なるコはなるんだよね。

逆に言っちゃえば、ろくに筋肉もつけずに体重管理もしないで
週末の競技だけ楽しもうって言うのは・・・恐ろしい。

[続きを読む]

手術当日
午後からの手術に備えて9時から10時半の間に連れてくるように言われていた。

090209sandy1
「またどっか行くの?」

月曜日だし、通勤とかで渋滞していても困るので早めに出発し、
9時過ぎには到着できたけど・・・。

どうにもすぐに別れ難くて、病院からちょっと離れたところに駐車して
しばし名残を惜しむことに。
病院の前に停めたんじゃ、Sandyさんも落ち着かないだろうからね。

そうやって10時頃まで一緒にいたけど
暗いムードになっちゃってもいけないから、と
覚悟を決めて病院へ。

病院に入る前に通りをウロウロして
手術前のお散歩。
090209sandy2
今はこうやって普通にウ○コもできるのにねぇ・・・。
麻痺して踏ん張れなくなる前で良かった。

090209sandy3
3日間連続で通っているせいもあって
何気にイヤな雰囲気なのは察しているのか
とにかく不安げ。

もうすっかり病院嫌いになってしまったSandyさん、
病院内にはすんなり入るものの、診察室に入るのは断固拒否!
ずっとピ~ピ~鳴きっぱなしで何だか悲しい・・・。

[続きを読む]

検査してきました
先に結果から申しますと・・・疑う余地もなく『馬尾症候群』!
残念ながら予想どおりでした。

9時に検査センター入り。
090208sandy1
Sandyさん、すでにテンション低めです。

一方のRaiz君は空気の読めないヤツなので・・・。
090208raiz
それでも麻酔から覚めてガンガン吠えまくってる
Sandyさんの声が聞こえて来た辺りから挙動不審に。

予備検査とMRIとで結果が出たのが11時半頃。
撮りたての画像を見ながら説明を受けたけど、
説明されるまでもなくかな~りヤバい状況なのが分かった。

コレ↓は背中を丸めた状態
090208MRI5

背中を反らせると尻尾の付け根部分の椎間板がボッコリ出て来て
神経を圧迫しているのが分かる。
090208MRI4

この画像を見せられた時には素人目にもその酷さが一目瞭然・・・。
一瞬、「切れてる?」と青冷めたほど。

さらに断面で見ると、
本来なら1枚目と3枚目の中間位の太さで写っているハズの神経が
2枚目の画像では押し潰されてて殆ど見えなくなっている(涙

090208MRI1
090208MRI2
090208MRI3

昨日の病院には検査結果を持って行くだけのハズだったのだが
今なら院長先生がいらっしゃってお話を聞いていただけるとのことだったので
慌てて向かう。
やっぱり病院の近くで検査して貰っといて良かった~。

[続きを読む]

MRIしかなさそう
先日のアジ練で先生をはじめ皆さんにいろいろと相談にのっていただき、
とりあえずいざという時の情報収集をしながら
痛み止めが切れるまでの一週間は様子を見るつもりだった我が家。

でも去年11月に腰を悪くして手術したというアジ友達に電話してみて
180°方向転換せざるを得ない気持ちになった。

そのワンコも“バーを落とす回数が増えた”“時々後脚を浮かす”
くらいの症状しかなかったが、精密検査(MRI)の結果
『馬尾症候群』と診断されて手術したのだ。

特にSandyさんとバッチリ症状が重なるワケではないけど
場所的に同じ診断が下される可能性が大。
で、もしホントに同じだったら手術は早いほうが良いらしい(汗

[続きを読む]

いろいろアドバイスを
ここのところすっかりおミソになってしまったRaiz君の為に
今日はアジ練に行って来ました。
090204raiz
Raiz君まで筋肉落ちちゃってケガでもしたら
大変だからねぇ。

090204sandy1
「ねぇ、アタシの出番はまだ?」

090204sandy2
「いつ走れるの?」

Sandyさんはオビだけチョコッとやってお終い。
ただ、Raiz君がやってるのを見ちゃうと大騒ぎになるので
サンライズ姉に連れ出して貰ってフィールドの周辺をお散歩。

フィールドで何やってるか知ってるだけに
何度も振り返って「帰る~!!」と言ってたそうだ。
おまけにあの辺りは外飼いの犬が多くて
吠えられる度に興奮して後脚で立ってしまい、
「痛い・・・」となっていたとか(汗

それでもすぐに普通通りに歩き出すので
さほど大した痛みでもないのかもしれない。

[続きを読む]

Sandyの腰
昨日一日様子を見ていたが、
やっぱり右の後脚がおかしいまんまな気がする。

歩く時、地面に着けてはいるものの、やや内側に入ってるのだ(汗

それに昨晩、ベッドに飛び乗った時にも痛かったらしくて
ピ~ピ~鳴きながら脚を浮かせた。
その時もすぐに痛みはひいたらしく、ずっとビッコってことはなかったけど
もしかして腰に加えて脚までどうかしてたら大変なので
痛み止めが切れるタイミングでもあるし、病院で診て貰うことに。

結果、捻挫とか骨折ならとっくに腫れてきてるハズだし
右後脚自体には問題なさそうとの事だったが
肝心の腰痛は依然良くなっていない模様(泣

[続きを読む]

たまには文化的な休日を!だそうだ
な~んにも予定のない日曜日、
P&K家にお誘いいただいて栃木・益子へ行って来た。

Sandyさんの腰もイマイチで、犬主体で遊ぶってワケに行かなかったから
ヒト主体の休日も良いかもね。
いつもお出掛けと言えば体育会系だしね~(笑

天気も良いし、前方には富士山も見えるし・・・(嘘
090201yama
いや、一瞬富士山に見えたんで。

それにしても、何なんだこの強風!!
090201yokokaze1
090201yokokaze2
外で過ごす予定じゃなくて良かった~。

P&K家との待ち合わせ場所、
佐野SAにはウサギコーナーが。
090201raiz
当然、Raiz君は釘付け。
一羽でも大喜びなのに、こんなにいっぱいいるんで
嬉し過ぎて呆然としてたよ。

ランチタイムに合わせて無事目的地に到着~。
『STARNET』のレストラン&ストア「ARK
090201starnet
益子焼やその他の生活雑貨、オーガニック食材などのストアと
レストラン・カフェが入った建物。
2階部分はギャラリーになってました。

全体感も細部も雰囲気があってイイ感じ。
1月号の「Casa BRUTUS」の特集にも載ってたところです。

この辺ではホタルも見られるそうな。
090201ogawa

風情ある建物を前にホタルが飛ぶとこ、見てみたいなぁ。

そして本日のメインイベント(笑)であるランチ。
090201lunch

まさしく“カラダに良さそう”な素材ばかりで
野菜も味がしっかりしてて、味付けが薄めでも美味しかった~。

食後のデザートとコーヒーもしっかり堪能。
090201sweets

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。